ハイベック クリーニング店との違い

クリーニング店との違いは?

 

ハイベックとクリーニング店との違い・メリットは?

ハイベックとクリーニング店との違いは?衣類の縮みや傷みはあるのでしょうか?

 

ハイベックは水洗い不可のものと紳士用のスラックスなどの
繊細な衣類でも縮みや傷みはありません。

 

ハイベックの使う量は、水30リットルなら約10グラムで洗えます。水が10リットルなら、3グラムで良いです!!
経済的です。

 

 

ハイベックは6000円ぐらいするので高いと思われている人もいらっしゃいますが、
1本で約110回洗えますので、1着60円ぐらいです。
クリーニング店と比べると、かなり安くなります。

 

ハイベックゼロは仕上げ剤などを使わなくてもきれいに仕上がります。

 

 

ダウンのコートのボリュームダウンもありません。
クリーニング店のダウンの価格(約2500円)と比べると驚きですね!

 

セーターやウールのコートも洗えますし、衣類が薄いものなら
1回でまとめて洗えるので、1着の価格が10円以下になrます。

 

 

ハイベックのメリットや特徴は?

 

●ハイベックは洗濯の時間が短く手間がかかりません。
 毎日でも早く洗濯ができるので、忙しい人でもOkです。

 

●乾く時間が早い、 夏はもちろん、冬の乾燥する寒い季節でも
 半日で乾きます。

 

●しわになりにくいので、アイロンいらず。
 衣類によりますが、脱水時間が短く済むので、
 しわが少なく済みます。
 乾けば伸びているので、アイロンが不要ですね!

 

●クリーニング店だと週末にしか行けず、雨が降っている時や
 暑いとき寒いときなど、持っていくのが大変。

 

●夏のワキ汗などの衣類は、すぐに洗いたいので
 自宅で洗えるのはうれしい♪

 

 

ハイベックのお得な洗い方(豆知識)

 

ハイベックは、スーツやダウンジャケット 礼服やワンピースなどの
洗濯が安心して洗えますが、お得な洗い方をお伝えします。

 

 

・色移りをさせないために、衣類を分けましょう。

 

・ハイベックの溶剤を水に溶かします。

 

・水につけ込みます(約5分)

 

・脱水します。

 

・すすぎます。

 

・脱水します。

 

・しわを伸ばし、形を整えて陰干しをします。

 

 

1番のポイントは、軽く脱水することです。
普通の洗濯のように脱水してしまうとしわがついてしまいます。
軽い脱水をするだけで、陰干しをすればしわもアイロンも不要です。

 

ハイベックで洗える衣類は、
コート・セーター・ブラウス・ワンピース・毛布・ネクタイ・ぬいぐるみなども洗えます!

 

ハイベックで洗えない衣類は、和服などや革製・絹製の衣類です。

 

ハイベックを購入したときに付いてくる
お洗濯ガイドに一通りの手順が書いています。

 

 

もっと具体的に分からないことがあれば、

 

 

フリーダイヤルのお客様相談室(0120-325-325)で聞くことがよいでしょう。

 

クリーニング代と比べてみますと、ハイベックは
かなりの節約になりますよ。

 

 

関連記事

ハイベックが最安値の公式サイト情報です♪
ハイベックのお得なおすすめセットや♪ハイベックの人気の秘密・特長!
ハイベックがなぜ経済的なのか?なども紹介しています♪

スポンサードリンク

メニュー

リンク集一覧

ハイベックの激安!公式サイト情報について!

ハイベックが最安値の公式専門店です。価格がお得なセット販売や、今ならうれしいプレゼントキャンペーン実施中!

サプリメント